お申込みはこちらにご記入ください

 

練成一郎

レンセイイチロウ

2007-01-01

0600808

090-1234-5678

「設問そのものの意味」を理解することから始め、入試問題全ての形式を網羅する
林修:難関大合格への現代文


札幌練成会の東進のここがすごい
 

​1.札幌市内で校舎数が最大(16校舎)
2.難関大合格実績がすごい!(東大8名、京大9名、北大131名)
3.担任助手がすごい!→北大、札医の現役大学生の在籍が最大。

東進衛星予備校
冬期特別招待講習

長文の学習法を中心に、英語の難所も楽しく解き明かす90分!
安河内哲也:基礎から偏差値アップ総合英語(入門編)


受験とは、若者に与えられた最良の試練の一つである。
それに真正面から勝負を挑むという精神力を養うことは、将来の君達の宝となろう。
長岡恭史:東大・京大・難関大医学部を目指す高校生のための数学ぐんぐん[基本編]、[応用編]君はどっち?


ゼロから4カ月で偏差値を25→86にあげた俺も文法からスタートした
吉野敬介:基礎からの的中パワーアップ古文(ゼロから始める文法編)


物理を“普通”に学ぶことを体験してください
苑田尚之:ハイレベル物理(入門編)


アタマのなかの知識の整理法、教えます
金谷俊一郎:スタンダード日本史B(特別編)


入試現代文は、きちんとつくられた「良質」な問題ならば、本文に正面から向き合ってその内容を理解し、それを出題者=採点者に「自分は理解しましたよ」というメッセージを送る、ということが求められている科目にすぎません。これは、センター試験や私立大学の客観問題、難関国立大学の記述問題でも全て同様です。これからみなさんが受験現代文の勉強を始めるにあたってまずこの講座でそのことを実感してもらいます。講義は、「設問そのものの意味」の理解から始めます。スタートラインはセンター試験の評論。ここから徐々にレベルアップをして国立型のハイレベルな記述問題まで一気に進みます。現行の入試現代文の全形式をほぼ網羅しているこの講座は、今後の現代文の勉強の指針となるはずです。
大学入試で避けて通れないのが長文。この講座では、英語に苦手意識を持つ君も、総合的に長文が読めるようになることを目標としています。次がまた読みたくなるような、英語が大好きになること間違いなしの楽しい英文を毎回2つ用意して、成績アップに欠かせない音読の仕方についても詳しく教えます。君を英語大好き人間に変える授業を、さっそく受けてみよう!
“基本が大切”とは誰しもが耳にする言葉ではあるが、“基本とは何か”また“基本は決して易しくない”ということを知る者は意外に少ない。本講座の最大目標は、数学ぐんぐんを[基本編]か[応用編]どちらから進むべきかを正しく自己判断可能になることである。そして、その先の東大対策数学を見据え、「数学Ⅰ・A/Ⅱ・B」における重要項目の“基本”と“常識”に的を絞り、今後の学習指針の構築も目標としたい。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたい。
どんなに古文が苦手な君でも、古文大好きに変えてしまい、一気に古文のツボを押さえる講義です。古典文法の全ての土台となる動詞の活用から、読解を意識した係り結びの法則、そして助詞・助動詞の中でもこれだけは押さえるべきものをピックアップして集中講義を行います。受講修了後、君は古文大好き人間に大変身していること間違いなし!
本講座は、難関大学を目指す受験生を対象とした授業である。高等学校で学習する物理の内容を整理し直し、物理学の美しい体系を解説するため、入門編として重要分野の単元を抜粋している。“普通”の物理とは、ごく基本的な事柄をあたりまえに扱っていくことであり、物理の学力とは何か、物理の考え方とはどういうものかを少しでも感じていただきたい。
「教科書を何度読んでも頭の中で知識が整理できない」――そんな悩みを抱えていませんか? この講座では、あなたの頭の中の日本史の知識を整理整とんして確実に定着させる方法を教えます。金谷先生の「表解板書」を書いて見返すことにより、一気に学習スピードをあげて日本史マスターになることができます。さあ、日本史を存分に楽しむ学習法を一緒に始めましょう!

受講可能な講座の一部をご紹介します!

実際の受講講座はお申込み確定後に担当者と面談をして決定します。